« 「DEAD OR ALIVE Dimensions」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2011年4月期 »

May 09, 2011

「ゲーム体験会」記事について

みなさん既にお気づきのことかと思いますが、私、最近、「ブログに紹介記事を書くこと」を条件に発売前のゲームを触らせてもらう機会が増えました。

これは、「人気ブロガー」とゲーム会社を仲介するマーケティング会社の人と、SNSのつながりで知り合って声をかけてもらえるようになったからでして、「私なんぞのような零細ブログでは申し訳ない」と思いつつもご厚意に甘えさせてもらって参加させていただいているものです。

しかし、

参加条件は「紹介記事を期限内にブログ投稿すること」だけです。
記事内容について「売れるように褒めちぎれ」等の指示はありません。
ここは誤解しないで欲しいところです。

提灯記事だったら「ゲーム情報サイト」が多数ありますし、そちらのほうが「プロ」のライターさんですから、文章もよっぽどお上手です。
むしろ一般ユーザ視点の、忌憚ない意見のほうが良いんだとか。

「でも大人なんだから、あからさまには悪く書かないだろ」
という方は、他の記事もよく読んでいただきたい。とくにアニメ批評の記事。言いたい放題です。
実はアニメ業界には元同僚やらリアルフレンドやらが何人かおりまして、一方かつて在籍していたゲーム業界の知り合い達とはまったく疎遠になっていて「行方不明」ばかりの有様でして、「うかつなことを書けない」事情はゲームよりアニメのほうが重大だったりします(苦笑)。

発売よりちょっと早くゲームをプレイできるほかは粗品ぐらいしか謝礼がもらえないし、うちのアクセス数ではアフィリエイト収入とかにつながるわけでもないので、褒めてもけなしても私には得も損もありません。
そもそも興味がないゲームには参加しませんから、結果として「期待しているゲームの記事」イコール「ワクテカしているオススメ記事」になってしまっているのだと思います。


今までもこれからも、ズバズバと言いたいことを書いていきますので、今後ともごひいきにしていただけたら幸いです。


とか書くと「わざわざ弁解するってことは、何かウラであるんじゃないの ?」とか言い出すひねくれ者がいるんでしょうね。じゃあ、紹介しますから一緒に参加しましょうw

|

« 「DEAD OR ALIVE Dimensions」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2011年4月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/51628848

Listed below are links to weblogs that reference 「ゲーム体験会」記事について:

« 「DEAD OR ALIVE Dimensions」先行体験会に行ってきた | Main | 超私的アニメ批評 2011年4月期 »