« 新しい「実家」 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (前編) »

July 07, 2011

超私的アニメ批評 2011年5・6月期

5月分をスキップして2ヶ月分です。
このまま毎月更新をやめて、1クール3ヶ月を2分割して、頭の1ヶ月分(4話ぐらい)で「ファーストインプレッション」、残りは「全部観終わってから、もしくは1区切りついてからの感想」として続けるのもいいかなと思っています。どうせ真ん中の1ヶ月分は「中だるみしているかどうか」「ストーリー本題が動き出したか」を気にする程度ですし...。

[ 今月で終了 ]

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。: S

前回分からの追加。視聴が追いつきました。
いいじゃないですか、これも「青春」ものだと思います。ひと夏(~秋)の騒動を通じて幼なじみグループが再結成して、それぞれに抱えた過去のトラウマを克服して前に進む...。こんなにわかりやすく、さわやかに、綺麗に終わったアニメは久しぶりのような気がします。
3時間ぐらいの、または前後編の劇場版映画とかでもっとたくさんの人たちに知ってほしいですね。とすると実写化がいいのかな。


・GOSICK: B → B+

国家を揺るがす大事件に関わりながらも、話の柱は恋愛ものでした。ハッピーエンドで何よりです。
続編とか後日談とか「次世代」の話とか、いろいろと見てみたいですね。


・ファイアボール チャーミング: S → S

毎回密度の濃い掛け合い漫才(?)で今シリーズも楽しませてもらいました。
一応前シリーズとのつながりもありました。後付けっぽいですが。
また次シリーズがあることを期待します。


・まりあほりっくあらいぶ: B+ → B

結局ドタバタしただけで、なにも話も物語内時間も進展していません。まあ、そういう話なのは承知していますけども(^_^;
次シリーズがあることを期待しています。


・よんでますよ、アザゼルさん。: C → B-

結局ドタバタ...(略)そういう話なのは承知しています。
原作も続いていることですし、次シリーズがあることを期待していますニョリン。


・変ゼミ: D- → D

徹頭徹尾いろいろとひどい。いい意味と悪い意味両方で(苦笑)。
原作からこういうものなのでしょうけど、例えば間接的描写で「もっとすごいこと」を想像させるとか、見せ方を工夫しても良かったのではないかと思います。


[ 継続 ]

・TIGER & BUNNY: A- → A-

ヒーローたちの活躍により危機は去り、平和は守られました...あれ、まだ続くんですね。
根幹は「ヒーローは、ピンチに陥っても最後には勝つ」ですが、ヒーローの人間くささやスポンサー企業がいることから発生するストーリー展開がいい感じです。
また(今のところ)、昨今よくありがちな「ヒーロー同士での諍い/戦闘」が(ほとんど)ないのもイイです。


・花咲くいろは: B+ → B+

あれ、1クールで話の内容的にもキリよく終わりかと思ったら、まだ続くんですね。
他の作品の「2期目」っぽい続き方なので、おそらく主題がちょっと変わるのでしょう。今後も楽しみに見続けます。


・逆境無頼カイジ -破戒録篇-: B → B-

地下チンチロからパチンコ沼編に。まあ原作通りなのですが、ナレーションはじめ役者さん方の熱演や画面演出で熱く展開して、いい感じです。


・シュタインズ・ゲート: A- → A

ゲーム買いました。まだ終わってませんが、アニメは追い越しました。
アニメは時間が短いせいか端折られていたり前後している箇所がありますが、原作に忠実かつアニメ的アレンジも入った表現でよくできていると思います。
そういえば主人公たちは平成生まれで、電気街だったアキバを知らないんですね...なんかショックw どこで世界線が変わったのかw

|

« 新しい「実家」 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (前編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/52144057

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2011年5・6月期:

« 新しい「実家」 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (前編) »