« 超私的アニメ批評 2011年5・6月期 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (後編) »

July 22, 2011

「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (前編)

このレビューはWillVii株式会社の企画に参加し、掲載しています。なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく、本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。
Xbox360/Playstation3用「エースコンバット アサルト・ホライゾン」(ACAH)のブロガー体験会に参加させていただきました。 このシリーズは大好きで、PS2、Xbox360版で発売された過去作はすべてプレイしています。今作も既に予約済みです。体験会が開かれると聞いて、「ぜひ参加したい !」と手を挙げました。
P7192007
(この写真についての説明は後記)
タイトル: ACE COMBAT ASSAULT HORIZON (エースコンバット アサルト・ホライゾン) 【発売日】2011年10月13日(木)予定 【対象機種】PS3 / Xbox360 【ジャンル】超音速・大破壊シューティング 【プレイ人数】 オフラインプレイ:1人 オンラインプレイ:2~16人 【希望小売価格】8,380円(税込) 【CERO】審査予定

【権利表記】
--------------------------------------------------------------------------------
(c) 2011 NBGI
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
(c)GeoEye/JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
(c)DigitalGlobe, Inc., All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------------------

【製品関連サイト】
・エースコンバット アサルト・ホライゾン公式サイト
http://www.acecombat.jp/ah/
・ACES WEB エースコンバットシリーズ公式サイト
http://www.acecombat.jp/


最初に社内シアターに案内され、E3で発表したムービーを大画面で見せていただき、その後にプロデューサの河野一聡さん自らプレゼンテーション形式ゲーム紹介をしてくださいました。
(下記紹介文には、後の試遊による私の感想、質疑応答で得た情報を含んでいます)
P7181971

今回、従来のエースコンバット(AC)シリーズの冠は継承しつつも、大幅な改編・挑戦が盛り込まれています。
単なる続編として数字をつけずに「アサルト・ホライゾン」(ACAH)とタイトルをつけたことからも伺えます。
P7181972
(至近距離で敵を木っ端微塵に破壊する未体験のドッグファイト)

一番よくわかる変更・改良点はグラフィック・画面演出ですね。より写実的になりました。エンジンを作り直し、精細・高解像度なグラフィックが出るようにしたとのこと。
演出面も「もがれる翼の断末魔 !」というコピーが現すように、敵戦闘機は破片をバラまきながら墜落していきます。ある意味残酷な表現に変わりました。
また接近戦で、派手に、かつ簡単に敵機を撃墜するために、「ドッグファイト・モード」(DFM)が追加され、従来シリーズではやや難しかった機関銃での敵機撃墜が、手軽に、爽快にできるようになっています。
P7181974
(低空を一気に飛び抜け、地上の敵戦力を連続・大量破壊)

同じく従来では単調だったり兵器の操作がトリッキーだった地上物破壊も、「エアストライク・モード」(ASM)の追加で爽快になりました。
P7181976
(現実世界を舞台にしたリアルな戦争ドラマ)

P7181978
(108th Task Force)

P7181980
(最凶のライバル)

従来シリーズはすべて架空の世界の架空の国での話でしたが、今回は現実世界でのストーリーになっています。
シナリオは「サイクロプス・ワン」等のJim Defelice(ジム・デフェリス)との共同制作です。
P7181983
(ドアガンナー)

P7181985
(ガンシップ)

P7181988
(大型爆撃機)

今回は戦闘機・攻撃機だけでなく、攻撃ヘリでのミッションや、ドアガンナーとしてヘリに搭乗したり、ガンシップからの精密地上射撃、大型爆撃機による絨毯爆撃を行うミッションがあります。
ただし、ACのメインはあくまで戦闘機・攻撃機によるミッションなので、それらの特殊ミッションはそれほど多くないとのことです。
P7181990
(オンラインで熱くなれる「首都攻防チームバトル」)

今回もオンライン対戦モードがあります。そのうちの1つ、「首都攻防チームバトル」モードは、最大8人vs8人、それぞれ戦闘機・攻撃機・ヘリ・爆撃機何でもありの「ハチャメチャモード」で、一番のオススメとのことです。
P7181992_2

次に、別の会議室で、開発途中バージョンをプレイさせていただきました。
(注: プレイイメージ。私ではなく別の某ブロガーさんです)

容量の関係で前後編になってしまいました。
後編に続きます。

|

« 超私的アニメ批評 2011年5・6月期 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (後編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/52273317

Listed below are links to weblogs that reference 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (前編):

« 超私的アニメ批評 2011年5・6月期 | Main | 「エースコンバット アサルト・ホライゾン」ブロガー体験会に行ってきた (後編) »