« 「あの花BD最終巻発売記念イベント」に参加してきた ~後編~ | Main | 皆既月食 »

November 26, 2011

ボージョレ・ヌーボー 2011

Pb222141
バックナンバー: 2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

いつも買っている安売り酒屋が居抜きで別のチェーンに代わり、「樹齢100年以上のぶどうの樹うんぬん」のワインが復活していました。ついでに別のボトルも買いました。「エコ」だとかで、首の部分にカバーがついていません。化学肥料なしでぶどうを育て、酸化防止剤添加も最小限だとか。

今日になってやって両方飲んでみましたが、今年はどうも「酸っぱい」ですね。どちらのボトルも酸味が強く、ぶどうというよりキウイとかの別の果物っぽい酸味がします。
かといって不味いわけでもなく、「酸っぱ目のぶどう」ならばフルーティであると評価できる味になっていると思います。通常期待するのはもっと「ぶどうぶどうした果実味、甘味」だと思いますが、これも「ブドウ」と大きなくくりでは果実味がしっかりとしているかと。
個人的にはもっと甘めの方が好みですが、これはこれでうまく料理を併せれば、十分楽しめる出来だと思います。

|

« 「あの花BD最終巻発売記念イベント」に参加してきた ~後編~ | Main | 皆既月食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/53341350

Listed below are links to weblogs that reference ボージョレ・ヌーボー 2011:

« 「あの花BD最終巻発売記念イベント」に参加してきた ~後編~ | Main | 皆既月食 »