« Xbox Liveアカウントを不正利用されました (5) アカウント復元詳細 | Main | 「ソウルキャリバーV」ブロガー先行体験会に行ってきた (3) iOS版「ソウルキャリバー」とジョイスティック紹介 »

January 17, 2012

「ソウルキャリバーV」ブロガー先行体験会に行ってきた (2) ゲームプレイ

このレビューはWillVii株式会社の企画に参加し、掲載しています。なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく、本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。
(1)の続き。 掲載している写真は私が実際に撮影したものと、提供していただいた素材とが混ざっています。

シアターから会議室に移動して、いよいよゲームプレイタイムです。

P1142196
机を寄せてある島はオフラインモード、外周はオンラインモードを体験できました。製品発売後のプレイ状態と同様、一度社外インターネッを経由して、社内に設置しているサーバにつなげているそうです。

参加者を半分に分けてグループ毎にオンラインとオフラインを交代でプレイしました。私はまずはオンライン対戦からプレイさせていただきました。

_360

まずは地域、都市の名前がついたロビーを選択し、接続するグローバルコロッセオロビーを選択します。
_360_2

コロッセオロビーでは自分も他のプレイヤーもカード型にごちゃごちゃと表示されます。ここで全員と文字チャットしながら、対戦相手を募ったり大会に参加したりします。
今回はスタッフの方が建てた部屋で対戦します。
_360_3

対戦開始前には「次はあなたの番です」的なメッセージ(すみません、正確には忘れました^^;)が出て、対戦するならボタンを押して決定します。10秒ぐらいですぐタイムアウトしてしまいましたので、おそらく寝落ち対策を兼ねているのでしょう。もちろん「ただ観てるだけでいいから」とパスすることもできます。こんな細かいところまでよくネット対戦の状況を想定して設計しているんだな、と感心しました。

対戦自体は、相手がすぐ隣にいるからか、オンラインであること(ラグ等)を感じずに問題なくプレイできました。プロデューサがプレゼンで言われていたように、我々の家庭環境でも同様にストレスなくプレイできることを望みます...こればっかりは体験会では分かりませんから。

観戦時は、他の人たちと対戦の様子を見ながら文字チャット等をしつつ順番が回ってくるまで待つわけですが、文字入力画面への移行がノロく、サクサクと発言するというわけにはいかなそうな感じでした。これはXbox360 OSの機能を使っている以上は避けられないのでしょう。まあ、Xbox360ではボイスチャットの方が広く使われているので、ボイスチャットが苦手な人だけが文字チャットを使う感じに定着すると思います。
Playstation3での文字チャットのレスポンスは試していません。
ちなみに文字チャットの内容は、対戦中の2人には見えませんし、対戦の最中に文字入力することもできません。

観戦時に表示される対戦の模様は、実際にプレイしている内容から2~3秒遅れて表示されていました。スタッフの方によると「一度サーバに送信されたものをロビーの人たちに再配信しているから」とのことでした。各ユーザが各地に散らばった状態では、おそらく各プレイヤーごとに少しずれて表示されることになり「おお、今のすげー」と声を上げるタイミングが微妙にずれるだろうと思います。
あ、そういえばボイスチャット使用時にどうなるのか(ロビーの声は対戦中のプレイヤーに聞こえるのか等)を聞き忘れました。
あと、対戦途中に入室すると、対戦が終わるまで映像が見られません。

P1142202ん、このキャラは !? 目からビーム出してました(笑)

続いてオフラインモードをプレイさせていただきました。
スタッフのお勧めは「クイックバトル」でした。これは、既に作成済みの多様なキャラクタたちと戦う「疑似オンライン対戦モード」と言えるモードです。キャラクタークリエイションの参考にもなります(苦笑)。AIがなかなか強く(?)、2人目に相手に選んだキャラに負けてしまいました。

続いて「キャラクタークリエイション」。前作IVよりパーツが30%増しになったほか、上腕と前腕、太ももとふくらはぎ、胸腰くびれ、声の高さ太さエフェクト等々、より細かくいじれるようになっており、また衣装や武器の色替えはもちろんテクスチャ貼り付け等々飾り付け項目も増えています。これで「自分オリジナルのキャラを作ったのに他にも同じキャラがいた !」ということは少なくなると思います...何かの元ネタに似せて作らない限り(苦笑)。

P1142208

最後に、夛胡プロデューサ自ら、我々の質問にお答えいただきました。
メモを取りきれなかったのでので全部は無理ですが、一部を紹介します。回答だけをずらずらっと箇条書きにします。

・追加キャラ等のDLCについてはまだお知らせできない。
・文字チャット内での不適切な用語等のフィルタリングはソニー・マイクロソフトそれぞれの基準に従って行う。
・プレイヤーロビーにはパスワード等の鍵をかける機能はないが仲間うちだけでプレイできようになっている。
・だいたい7時間ぐらいで8割ぐらいの要素(キャラクリエイションパーツ等)を解放できると思う。1日がんばってプレイすれば他の人と同じようにキャラクタを作れるようなイメージ。残りは「やり込み要素」。
・「最速」のオンライン環境を作ったが、「光の速さ」を超えることはできないので、国際間の対戦まで快適とは言いがたい。今後のシリーズでは改善したいが、今は技術的に無理。
・そのために、各サーバロビーを地域ごとに設定して地域が近い人同士で集まれるようにした。ただしどこのロビーに接続しても良いようにはしてある。
・サーバはXbox360版はバンダイナムコのオフィス内、Playstation3版はソニーに設置してある。それぞれメンテナンスされることがある。
・グローバルコロッセオは50人収容。1サーバに60ロビーある。

DLC関連は除かれたものの、普通ならなかなか答えてもらえなさそうなものまで全ての質問に答えてくださいました。
(続く)

|

« Xbox Liveアカウントを不正利用されました (5) アカウント復元詳細 | Main | 「ソウルキャリバーV」ブロガー先行体験会に行ってきた (3) iOS版「ソウルキャリバー」とジョイスティック紹介 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/53760749

Listed below are links to weblogs that reference 「ソウルキャリバーV」ブロガー先行体験会に行ってきた (2) ゲームプレイ:

« Xbox Liveアカウントを不正利用されました (5) アカウント復元詳細 | Main | 「ソウルキャリバーV」ブロガー先行体験会に行ってきた (3) iOS版「ソウルキャリバー」とジョイスティック紹介 »