« January 2012 | Main | March 2012 »

February 23, 2012

誕生日 2012

今年も順当に(?)インクリメントされました。
バカボンのパパと同い年ですって、うわぁ。

毎年言っていますがとくに気分が上がるわけでもなく、むしろ落ち込む日です。

正月にお祓いしてもらったときにも書きましたが、本厄の年です。
おとなしく、慎ましく、とくに幸せが来なくても、不幸・トラブルなしに平穏・無難・無事に過ごせれば(十分幸せ ?)、と思いますが、今年は引っ越しという一大イベントが控えてます。

本当、無事に過ごさせてください...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2012

新築マンション購入記 : 日程確定

以前にも書きましたが、新築マンションは住人みんなが同時に購入するため、入居の引っ越し日程をコントロールしないと大混乱になります。うちのマンションは駐車スペースもなく、一度に何台もトラックを停められません。そこで管理会社が提携した引越屋が、各契約者に引っ越し希望日を聞いて調整をするとのことで、1ヶ月前に希望日時をいくつか返信しました。

んで、その結果が返ってきました。
正確には書きませんが、5月上旬某日。
(たぶん)第一希望の日時にしてもらえたようです。

これで、入居説明会、鍵の引き渡し日、引っ越し日の具体的な日程が決まりました。
それに合わせて徐々に現在のアパートの引き払い、新居の家具類買換計画等を詰めていかないといけません。

ああ、「本をスキャンして荷物を減らそう」計画は、作業場所の台所があまりにも寒くて中断しています...orz 今は「新居で、段ボール箱から取り出しながらスキャンができればいいか」程度に考えています。たぶん箱に詰めたまま放置しそうですけども(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2012

レビュー企画参加記事・PSP版「TETRIS」(EA)


この記事はTETRIS期間限定スペシャルプライスダウンにともないエレクトロニック・アーツが行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、レビューのために本タイトルのDLコードの提供を受けています。また、事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

エレクトロニック・アーツ社から発売中のPSP版「テトリス」のブロガーレビュー企画に参加させていただきました。
以下、「バリエーション」(説明は下記)を12種類中10種類、「ゲームクリア率30%」までプレイした状態での紹介になります。

ゲーム自体はPlaystation Storeのオンライン専用で2009年11月に発売済みですが、今回期間限定で値下げされるとのことです。
ゲーム内容については紹介ページも参照して...って、あまり詳しく紹介されていませんね。そしてEA社の公式ページも見つけられませんでした。
ので、ざっと紹介します。

「テトリス」は日本でも1988年のセガのアーケード版、1989年の任天堂のゲームボーイ版が大ヒットしたことで有名ですが、それ以降も多数のハードウェアで移植されている、知らない人はいない「落ちものパズル」の金字塔的ゲームです。
このEA版テトリスの特徴を列挙すると、↓こんな感じでしょうか。

・一人プレイ専用。
・ホールドあり。
・ネクストは4手先まで表示。
・通常ルールに加え、1手ごとに画面が横にスクロールする「TREADMILL」など11種類のバリエーションルールが用意されている。バリエーションは「1プレイ中に4回テトリス(4ライン消し)をする」などの条件をクリアすると徐々にプレイできるようになる。
・ずっとプレイし続ける「エンドレス」なし。
・上記のような、テクニカルな実績やクリアタイム、ハイスコアは細かく記録される。


さて私にとっての「テトリス」は、1986年ごろ、パソコンショップの店頭のIBM-PCだったか、先輩が学校の部室に持ち込んで来てくれたパソコン(PC8801あたり)だったかのPC版をプレイして以来、約四半世紀(と書くととてつもなく長く感じますねw)プレイしてきた、思い入れが深いゲームタイトルです。
以降セガアーケード版、カプコン版「マジカルテトリス」、アリカ版「ザ・グランドマスター(TGM)」、任天堂版「テトリス」(ゲームボーイ)、「テトリスDS」等々さまざまなテトリスを体験してきましたので、どうしてもそれらと比べての評価になってしまいます。

まず操作性と難易度。
左右の移動が、キーボードのキーを押したときのように、押しっぱなしにしても少し間を置いてから移動を開始しますので、チョンチョンと押して位置を調整しやすくなっています。左右移動の最高速は他社製テトリスよりゆっくりめです。そのため高レベル時に端に入れるには「固定までの時間を利用して、回しながらねじ込む」ことが必須テクニックになります。
上キー入力で一気に落とすことができるのは良いのですが、下キーの加速が少々モタつく感じです。むしろ下ボタンを押さずに待った方が良い感じです。
最高レベルでもTGMの中位レベル状態程度、「テトリスDS」の最高レベルよりやや遅いぐらいのスピードにしかなりませんので、他社製テトリスに慣れている人は「落下が速すぎて上手く積めなくなってゲームオーバー」にはならないでしょう。

続いて画面と音楽の演出。
画面は派手が演出がなく、プレイに集中できます。
BGMは2~3種類で、それぞれ長時間鳴っているため、画面への集中が進みだんだんトリップしてくる感じになります。

上にも書いたとおり、どのゲームモードでもエンドレスではなく「クリア」が設定されていますので、クリアまでの時間やスコアをひたすらストイックにやりこむゲームです。


サイズは約30MBで、メモリースティックの容量を圧迫しないでしょうし、移動の合間などちょっとした短時間プレイ用にPSPに常備しておいても良いかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »