« 新築マンション購入記 : 確認会と請求書 (4/17追記) | Main | 超私的アニメ批評 2012年3月期 »

April 15, 2012

新築マンション購入記 : 不動産屋の不思議な幾何学

実は不動産会社ともめていることが1件ありまして。
下の図をご覧ください。

Width

マンションにはバイク駐輪場が2台分用意されています。
その「1台分の幅」は800mmであると事前に聞いていました。

さて、その「800mm」とは、図の中ではどこからどこまでの長さのことでしょうか ?

A. 白線の内側。
B. 白線の外側。内側のラインは共用なのでぶつかることになる。
C. 建物の図面ではよく壁の中心で図面を引くので、駐輪場も同様、ラインの中央の幅。

いかがでしょうか ? みなさんなら「駐輪場の幅は800mm」と聞いて、どこの幅だと思われますか ?

正解は(続きを読む)の後で...。

さて、正解は...。

不動産会社曰く、AでもBでもCでもなく、「駐輪スペース全体のライン外側幅を二等分した幅」、つまりは外側はB、内側はCの位置だそうです。ラインが約100mm幅あるので、Aの「ライン内側の幅」は650mm弱しかありませんでした(実測)。

普通、「駐車スペース」と言えばラインの内側に停めるものだと思いますし、
私のバイクは車幅(ハンドル幅)が780mmあり、650mm幅でははみ出してしまうので、隣のバイクとこすってしまったり最悪侵入できなくなってしまいます。

入居後にトラブってもイヤなので、上記2点を主張して、前回の内覧会から「幅を広げて欲しい」と交渉してきました。
その話し合いが確認会の後に設けられました。自分1人vs不動産会社営業(?)担当+設計(?)担当。

論点は
「800mmというのは、2台分1600mm(外側)を二等分したもの」vs「一般常識として、ライン内側に停めるもの。ライン内側が650mmでは駐輪できない」
ですかね。

先攻はこちら。

「電話やメールで説明したとおり、一般的認識としてラインが引いてあればその内側に停めるものと思うだろう。それを「ラインの外側まで含めて規定の幅がある」と言われても、受け入れられない。また二台目のバイクのサイズ次第ではお互いの出し入れの際に接触してしまったり、乗降スペースが狭すぎて不便を強いられる。なんとか拡幅をお願いしたい」

それに対しての回答が

「800mmというのは「原付スクーターよりちょっと大きい程度の二輪」を想定しているので、400ccスクーターのような大きなものは本来は設計時には考慮されていない。」

という言い訳から始まったのですかさず

「購入契約前からバイク駐輪場を利用したい旨は再三説明したし、駐輪場申込書類には車種まで記入して提出した。駐輪できないならもっと早い時点で指摘されて然るべき。それがなかったので当然駐輪できると期待していたのだが ?」

と返し、以降も私は、
もう一人のバイク利用者や他の住民(ラインからはみ出して停めると嫌がられる)等とのトラブルの懸念があること、
そもそも出し入れが不可能または不便であること
を訴えました。

先方も無碍に断ろうという感じはなく着地点を探っていたようで、結局は「じゃあ200mmほど全体的に拡幅するよう、上と掛け合う」という提案をしてきました。それ以上は壁や駐輪場とぶつかるので難しい、と。まあそれは私も見ればわかります。
ライン内側幅800mmはなくても、内側幅700~750mm、ライン幅100mmなら、他のバイクや自転車との接触の危険も減り、なんとか利用もできそうなので手を打ちました。

土日の間に結論を出して週明け早々にも連絡をくれるそうですが、さて、どうなるやら...。

|

« 新築マンション購入記 : 確認会と請求書 (4/17追記) | Main | 超私的アニメ批評 2012年3月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/54481745

Listed below are links to weblogs that reference 新築マンション購入記 : 不動産屋の不思議な幾何学:

» 修繕積立金の判定簡単です! [修繕積立金の判定簡単です!]
マンションの修繕積立金の相場を計算できます。 [Read More]

Tracked on May 11, 2012 at 10:54

« 新築マンション購入記 : 確認会と請求書 (4/17追記) | Main | 超私的アニメ批評 2012年3月期 »