« 木崎湖キャンプ 2012 | Main | ボージョレ・ヌーボー 2012 »

October 22, 2012

超私的アニメ批評 2012年7~9月期

ああ、20日過ぎてますね...忘れてたわけではないのですが、なかなか書けませんでした。
一応「自分が、この時期に何を見ていたか」などの記録にもなるので続けたいとは思います。

[ 7月から開始、9月で終了 ]

もやしもん リターンズ : B+

5年ぶりの第二期です。原作はコミックスで読んでいます。そういえば1期目は観ていませんでした。
原作を忠実にアニメ化した感じで、文字通り良い意味で「原作通り」かと思います。
1クール、収穫祭~フランス編だけだと短いですね。ビール祭りまでやってほしかったところです。
5年後と言わず早く続きが観たいです。


夏雪ランデブー : A

原作は読んでいません。
昼メロドラマになるのかと思ったらファンタジーでした。
プレスコ収録ならではの声優さん方のお芝居に圧倒されました。
画面もアニメだからできた表現でしょうね。実写ドラマだとへんてこなCGとか合成になってしまうでしょう。
「アニメに偏見を持っている人に見せたい1本」になりました。


TARI TARI : A

原作無し、オリジナル作品ですね。
各人の問題を一つ一つ解決し、結束を深め、最後に共通の問題に当たらせ...まさに王道の「青春群像劇」。
キャラクタたちの相関関係も、ありがちな「グループ内の惚れた腫れた」を抑えて、時代錯誤的な「正しい青春」共言うか「昭和のグループ交際」的なものにしたが良い方向に働いていると思います。短い話数でそこまで入れられないし主題がぶれるし。
ぜひともスピンオフ的な関連作品を観てみたいですね。続編はあまり見たくないかな...まあ短編なら。


ゆるゆり♪♪ : B

第二期ですね。原作は読んでいません。前期も観ていました。
前期よりいくらか悪ノリがエスカレートしていますが、「やり過ぎ」にならずにほどよく収まっている感じでした。
3期4期と続くうちに羽目を外しすぎてファンに引かれないことを願います。


人類は衰退しました : A

原作は読んでいません。
ブラックというか、独特の語り口調の独特の世界のお話と、そのテイストに合った声優さんの演技とでいい按配の「ファンタジー」としてよくまとまっていました。素晴らしい。
原作が続いているのかどうかはわかりませんが、また他の話もアニメで観てみたいです。


じょしらく : B

原作はコミックスで読んでいます。
原作コミックスだとキャラクタの顔と名前がなかなか一致しませんでしたが、声がついてやっと憶えられました(苦笑)。
原作コミックスの良さを抽出して、上手くアレンジしてあると思います。アニメから原作へのポロロッカをしても違和感はないと思います。
そうそう、タイトルの読み方、「し」にアクセントがつくのだと思ってましたが、平坦なんですね。たしかに「女子」の「落語家」の話なのでそのまま縮めたらそう読みますかね。


うぽって!! : C

原作は読んでいません。
「マシンガンの擬人化」でという根本的なところからすでにおかしいので、細々とツッコんではいけないんでしょう(苦笑)。
なんか、話が中途半端で終わってしまったような感じで、この作品で言うところの「燃焼不良」「(薬莢排出が)ジャムった」ようなモヤモヤが残りました。
そうそう、Call of Dutyシリーズのゲームで使用している銃について、ちょっとだけ知識がつきました。


[ 以前から継続、9月で終了 ]

機動戦士ガンダムAGE : E

結局ガンコ爺さんを孫が説得して、トラウマが解消して戦争終結(?)、という「なんだかな」というお話しでした。
脚本が根本的に練り込み不足だったという印象ばかりで、ただ「ドンパチしました、人が死にました」を繰り返していただけのように思います。


[ 新番組・継続 ]

トータルイクリプス : D

原作ゲームはプレイしていません。
最初に敵の圧倒的かつ意味不明な強さ、主人公が体験した惨劇を描くのはいいのですが、2話では短かったように思います。
その後の展開でちょっと中だるみしたような感じですが、一山、一区切りついて
また新展開につながるようですね。
最後どう〆るのか気になります。


銀河へキックオフ !! : A

原作は読んでいません。
17話あたりから見始めたので最初のチーム作りや下積み(?)時代の話は観ていませんが、途中から見てものめり込める魅力があります。
練習、ときには特訓もするけどあまり汗臭くなりすぎず、成果はすぐに現れて、「スポ根もの」を現代的に作るとこうなるのでしょうね。


[ 継続 ]

宇宙兄弟 : A → A

Jaxaの宇宙飛行士選抜試験が本当にこのようなことをするのかはわかりませんが、「ありそう」というリアリティを感じます。
まだまだ先の長いストーリーのようですので、きっちりと全部アニメでやりきって欲しいです。

|

« 木崎湖キャンプ 2012 | Main | ボージョレ・ヌーボー 2012 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/55950714

Listed below are links to weblogs that reference 超私的アニメ批評 2012年7~9月期:

« 木崎湖キャンプ 2012 | Main | ボージョレ・ヌーボー 2012 »