« ボージョレ・ヌーボー 2012 | Main | 超私的アニメ批評 2012年10~12月期 »

December 06, 2012

レッツノート・クリニックとSSD換装 [追記]

パナソニックの直販サイト「マイレッツ倶楽部」のサービスにレッツノート・クリニックという、保証期間内に1回だけ受けられるサービスがありまして。外装の清掃、バッテリーチェック、HDDチェックなどをやってくれるそうです。(詳細はリンク先を参照してください)
私がLet'snote S8を購入してから早3年、もうすぐ保証が切れるので、そのサービスに出してみました。

10月半ばに、11月23日の引き取りを予約して1ヶ月待ちました。
見られてはまずい(苦笑)ファイルはファイルサーバに移動しておき、「動作確認」用のアカウントを作成しておきました。
11月23日(金・祝)に日通が引き取りに来て、戻ってきたのは12月1日(土)でした。5営業日、神戸までの輸送日も入れると作業にかかったのは4営業日でしょうか。途中「ディスクドライブのカバーが凹んでるけど、交換(無償)していいか」「お願いします」の確認メールのやりとりがありました。

さて、戻ってきたマイPCですが、「検査確認書」によると、作業内容は
・キーボードエアブロー
・液晶の清掃
・ウイルスチェック
・HDDチェック
・バッテリーチェック : 容量値は初期値の89%になってるとか。
・一般動作確認
とのこと。液晶以外にも本体全体、3年間使って薄汚くなっていた汚れが綺麗になっています。それだけでなく、爪で削って見づらくなっていたキーが読めるようになっています。たぶんキーも交換してくれたのでしょう。交換されたドライブカバーは手触りが他と違ってしまっていますが、これもじきに私の手の脂で滑らかになるでしょう(笑)。

そして。
「保証が切れたことだし、中身を換えるか」と思い立ち、SSDを入れ換えました。元々インテルのX25-M 160GBが入っていて、スピードには不満はありませんでしたが、そろそろ容量が足りなくなってきていました。
今回買ったのはプレクスターのM5 Pro 512GB。3倍ならまたしばらくは保つかな、と思って一番大きいものを買いました。

バックアップ・復元にはAcronicsのTrue Image HDを使いました。
PCにSSD 2台つなげなくても、バックアップ時にネットワークドライブに保存し、本体内のドライブを入れ換えてから復元ができました。
復元直後は512GBのうちの160GBだけを使用して残りは「未使用」としてしか復元できませんでしたが、Windowsの「ディスクの管理」で「パーティションの拡張」をして、当初の目論みどおりCドライブを大きくすることができました。
ディスクの中身はまったく無事。一昔前ならOSの再インストールからアプリケーションの入れ換えやらで数日かかったことを考えると、まったくラクになったものです(苦笑)。

Part_beforePart_after

最後に、新しいドライブのベンチマークを取ったので貼っておきます。旧ドライブに比べて書き込み性能が3倍にもなっていますね。
[ 注意 : いくつか裏でアプリやサービスが動いている状態での計測ですので必ずしもM5 Proの「ベストパフォーマンス」を現したものではありません。 ]
CrystalmarkCrystaldiskmark100Crystaldiskmark1000

[12月12日追記]
会社のPCに入れたM3 Pro (今回のM5 Proの1つ前の型)では約2倍速い結果が出てました。
これは、それぞれのノートPCのSATAインターフェイスの違いによるものだと思われます。
本来のM5 Proの性能も、これぐらいなのでしょう。

M3p

|

« ボージョレ・ヌーボー 2012 | Main | 超私的アニメ批評 2012年10~12月期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/56265148

Listed below are links to weblogs that reference レッツノート・クリニックとSSD換装 [追記]:

« ボージョレ・ヌーボー 2012 | Main | 超私的アニメ批評 2012年10~12月期 »