« 「ダンジョントラベラーズ2」ブロガー先行体験会に行ってきた (前編) | Main | 水泳を始めた(?) »

March 12, 2013

ダンジョントラベラーズ2」ブロガー先行体験会に行ってきた (後編)


この記事はアクアプラスが主催する『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』のブロガー先行体験会へに参加して書いています。本発表会への参加及び記事掲載に対する金銭の報酬はありません。また、事実誤認の修正及びこの文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

前編からの続き。
Dt2_image(C)AQUAPLUS

試遊の間も、鷲見さん平田さんには、我々参加者の雑談や簡単な質問におつきあいいただきましたが、試遊の後に改めて「質疑応答タイム」として、様々な質問に答えていただきました。

ニュースメディアさんの取材と違って雑談のような質疑応答でしたので、話題があちこちに飛んでいます(苦笑)。
途中で「PS4には参入しないんですか ?」なんて無邪気な(?)質問が出るほど脱線したりもしていました。

[注] 書き起こしではなく、要約です。順番も含めて、このとおりに発言されたわけではありません。

P3033030P3033031設定画面

-- ボイス再生設定の「主人公OFF」と「女性のみ」の違いは ?
「「女性のみ」は文字通り女性キャラの音声だけ再生されます。「主人公OFF」は主人公だけオフ、つまり主人公以外の男性キャラクタの音声は再生されます。」

-- ダウンロード版は、PS Vitaでもプレイできますか ?
「我々(アクアプラス)としてはできるように準備を進めていますが、最終的にはSCEさんの承認が必要で、準備ができたらSCEさんから発表されると思います」

-- レベルリセットの仕様は前作と同じですか ?
「前作ではLv1にしか戻せませんでしたが、今作ではLv1、15(1回目の転職Lv)、30(2回目の転職Lv)、50に下げることができます。たくさんLvを下げるほど能力値が底上げされるようになっています。」

-- 今回も自動戦闘モードはありませんか ?
「検討しましたが、自動では勝てないので止めました。その代わり、前回選択したコマンド位置を憶えさせることができますので、前のターンと同じ行動を選びやすくなっています。」

-- 複数のキャラクタが同じクラスになれますが、違いはありますか ?
「能力値的な違いはありません。キャラクタごとにユニークスキルを持っていますから、そういう違いはあります。」

-- メンバー構成によって発動する、パーティスキルは今作もありますか ?
「あります。」

-- では、前作であった「バスト85以上のキャラ○人」で発動するパーティスキルはありますか ?
「ありません。」
(一同どよめき)

-- 移動途中の会話(つぶやき?)など、今回はセリフ量が多くなっていると思いますが、セリフ収録量はどれぐらいですか ?
「収録時間とかは正確にはわからなくて説明しづらいですが、コストは1.5倍くらいかかっています。」
(キャラクタ数減っているし、役者さん変わってるし... ? )

-- 今作はフルボイスですか ?
「イベント類はフルボイスですが、こういうところ(と話しながら道具屋の「話す」コマンドを実行)などには声が入っていません。」

-- 今作を作る上で「こだわった」点を教えてください。
「前作の様々な意見を参考にして、「本格的なダンジョンRPG」として、より快適に、難しくてもやり込みがいのあるように、と開発しました。」

-- 開発にあたって苦労された点は ?
「バランス調整ですね。ボリュームも予定の倍近くになってしまいました。」

-- ToHeart2など前作のキャラクタは出てきますか ?
「ベアードとかを除いて、出ません。」

-- キャラクタを新規に書き下ろしたのは「完全新作」ということですか ? 新規にした理由は ?
「ダンジョンRPGとして、既存のゲームを知らなくてもプレイしてもらえるよう、今作はキャラクタを一新しました。前作はTo Heart2のキャラクタありきで作っていましたけど、そういった縛りもなくシナリオをしっかり作ることができました。」

-- 既存キャラを使うのと新規にするのとで、開発費などコストはどちらが有利だったのでしょう ?
「キャラ作りからの開発なので、単純に開発期間も長くなって、コストもかかっています。すでに人気のあるTo Heart2のキャラクタをまた採用した方が売れるかもしれませんが、それは「コンテンツを食いつぶす」ことになってしまうので。新規のキャラも生み出していかないといけませんし。」

-- ダウンロード追加コンテンツの予定はありますか ?
「予定はありません。」

-- 難易度設定はありますか ?
「ありません。」

-- 1つのダンジョンの深さ・高さはどれぐらいのものがありますか ?
「深いところももちろんありますが、広いところなど様々な大きさのダンジョンがあります。」

-- 前作では落とし穴やワープなど複雑なダンジョンがありましたが、今作でも同様ですか ?
「前作ではやり過ぎたかな、という部分があったので抑えめになっていますが、3階分上下するような難しいものもあります。フロアの全体マップが見られるようになっていますので、プレイしやすくはなっていると思います。」

-- アイテム鑑定はショップだけですか ?
「スキルもあります。」

-- (今回プレイさせてもらった範囲では)持ち歩けるアイテム数は30まででしたが増えませんか ?
増えません (後日訂正されました) 依頼をこなしていけば上限を増やすことができます。また、アイテムはスタック(同じアイテムをまとめて1つにカウント)できます。」

-- マルチエンディングではありませんか ?
「エンディングは1つです。」

-- 今回、社外のイラストレーターさんも起用されていますが、採用の基準などはどうだったのでしょうか ?
「元から面識があったり、開発スタッフの推薦などで候補を挙げて、依頼をしました。シナリオライターさんも同様です。」

-- 依頼のボリュームは前作と比較してどのぐらいでしょうか ?
「前作と同程度か、それ以上です。大幅には増えていません。」

-- クリアまではどのぐらいの時間を想定していますか ?
「(少し悩んで)だいたい、表(一応のエンディングまで)が70時間ぐらいでしょうか。その後に裏(やり込み用、隠し要素など)がたくさんあります。」

-- 初心者へのアドバイスはありますか ?
「メイド先生のレッスンなどのチュートリアルをよく読んでもらえれば、表はクリアできると思います。」

-- オススメのパーティ構成は ?
「(少し悩んで)オーソドックスに、盾役、メイドなどの回復役、アタッカー2人、という感じでしょうか。」
(あれ、4人ですね。あと1人何って言ってたかな ? すみません)

-- 開発スタッフやテストプレイされている皆さんの中で、よくパーティに組み込まれている、使用人気キャラはいますか ?
「テストプレイはまんべんなくプレイしますから...強いていうなら初期から登場するアリシア、メルヴィとかでしょうか。」

-- 前作では特定のクラス限定の場所がありましたが、今作もありますか ?
「表ではストーリー上あるにはあります。裏では場所によってあります。いろいろ育ててほしいという意図もあります。」

モンスター:不動明王
モンスター:ジュエラーズ
モンスター:花の妖精
モンスター:グレムリン
クリックすると、そのモンスターのごほうび イベントCGが表示されます

「ガチのダンジョンRPG、プラス、アクアプラスの得意とする美少女ものを作りたかった」とのことで、キャラクタを一新、ストーリーも魅力あるものになっているようです。私も発売が楽しみです。

最後に前編の文をもう一度。このゲームは、
キャピキャピ(死語)した見た目と裏腹に、かなり「歯ごたえがある」...というよりはとても「難しい」部類のダンジョンRPG
です。前作経験者でも、最初のダンジョンで苦戦し、中には全滅してしまった参加者もいました。
すべてのごほうび(汗)CGを観るため、ストーリーを堪能するためには、かなりの難敵が待ち構えていますので、プレイされる際には、それなりの心構えをお願いします。

|

« 「ダンジョントラベラーズ2」ブロガー先行体験会に行ってきた (前編) | Main | 水泳を始めた(?) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/56937926

Listed below are links to weblogs that reference ダンジョントラベラーズ2」ブロガー先行体験会に行ってきた (後編):

« 「ダンジョントラベラーズ2」ブロガー先行体験会に行ってきた (前編) | Main | 水泳を始めた(?) »