« Xbox360 3台目 | Main | マイクロソフトポイントの期限切れ対応 2014 1/9 »

April 01, 2014

Let'snote S8修理とWindows8.1インストール

2009年11月購入のLet'snote S8が故障しました。

内蔵ファンが回らなくなったようで、キーボード左下、左手が当たるあたりが異常に熱くなり、CPUの保護機構が働いたのか処理がとても遅くなってしまいました。音も静かです。
当初秋葉原の修理工房に持ち込んだのですが「これはネット専売モデルだからここでは修理できない。専用の窓口があるからそちらに問い合わせてくれ」と言われました。ファンの交換ぐらいしてくれても、とは思いましたけども。それはさておき。
電話で症状を説明して、「もしもの時にデータを消去していいか」の設問で「いいえ」に丸をつけた同意書をつけて、PCを引き取ってもらいました。
その前に、ファン交換だけなら中身はそのままだろうと思っていましたが一応、熱で壊れないか心配しながら重要ファイルのバックアップを取っていました。…これやっておいて本当に良かったです。


それから数日。修理センターからの連絡によると
「確かにファンの故障だったので交換した。そしたらOSが起動しなくなってしまった。データ消去に同意されていないし、SSDを換装しているからこのまま送り返すけど、いいか」
とのこと。何をしてくれるんだ。
まあ3年保証も切れてるし、SSDを換装しているのは事実だしで、仕方なく同意してそのまま送り返してもらいました。受け取ったのは29日土曜日。

電源を入れてみると「ファイルが破損しているからOSを起動できない」と表示されて、「スタートアップ修復」もできなくなっていて、二進も三進もいきません。
リカバリを実行して工場出荷状態に戻すことはできますが、そうしたらバックアップとれていないデータはすべて消えて消えてしまいますし、どうせアプリを入れ直すなら、と思い切ってWindows8にアップグレードしてしまいました。OS自体は発売当初の安い時に買ったっきりの未開封のものを持っていました。「積みゲー」ならぬ「積みOS」(苦笑)

OS本体のセットアップはすんなり終わりましたが、ホイールパッドやWiMAXが認識されていません。検索して見つかったいくつかの記事を参考に、Let'snoteの他の機種用のドライバを入れて、ようやく認識させることができました。
あとは使用頻度の高いアプリを入れ直して、どうにか一段落つきました。日曜日まるまるかかりました。
Windows.oldに以前のファイルが残っていると聞いていたんですが、私の場合はさっぱり残っていませんでした。もしかして何度かディスクから起動し直したせいかもしれませんが、そこはしっかり保存しておいてほしかったですかね。重要なファイルのバックアップは取ってありましたが、けっこう消されたファイルがあります。

Windows8自体は、最初のスタートメニューに面食らいますがデスクトップ画面に移動してしまえばWindows7同様に使えるので悪くはないですね。
8にしたからか、「まだOS入れた直後でレジストリとかがきれい」だからか、動作がちょっと軽くなったような気もします。

購入時に「4~5年は使いたい」と思ってました。すでに4年半使っていますが古くさくなった・処理速度が出なくなった等不満はありませんね。まだしばらく使い続けられそうです。

|

« Xbox360 3台目 | Main | マイクロソフトポイントの期限切れ対応 2014 1/9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6718/59389896

Listed below are links to weblogs that reference Let'snote S8修理とWindows8.1インストール:

« Xbox360 3台目 | Main | マイクロソフトポイントの期限切れ対応 2014 1/9 »