August 21, 2012

木崎湖キャンプ 2012

そういえば、昨年の分はここに書いてませんでした。
ずっと雨に降られて、ちょっとしょんぼりしながらBBQして、濡れて帰ってきました。

今年は18日(土)~19日(日)、「おねがいティーチャー」放送10周年イベントと重なる日でした。ちょうど「前乗り」した形(^_^;

木崎湖写真 1。毎年撮ってる、トンボと湖全景。... on Twitpic

土曜日。
朝。アラームをセットした時間に1回は目が覚めたものの、気がついたら出発予定時間でした。あわてて出発しました。
昼。例年通り(?)、小熊山に登ろうということになり、ゲリラ豪雨で一時縁川商店まで撤退したり、いつもとは逆の側から(キャンプ場側からは逆走になるとか)登ろうとして道に迷ったり。でも雨上がりに登った小熊山はいつもより清々しかった気がします。
夜。例年より「料理できる人」が少ないせいか、数人の「肉を焼く人」に他の皆の分の調理を任せてしまった気がします...申し訳ない。
その後、ゆーぷるで温まって、ここ数年なかなかできなかった麻雀(ニンテンドーDS)をやって、就寝。
木崎湖写真 2。ジャージ試着中。 on Twitpic

日曜日。
暑くてへろへろになりながらでしたが、イベントを楽しみました。
...詳しく書くとキリがないけど簡単に書きすぎた ? (苦笑)
「おねてぃ」シリーズが大好きなスタッフ(多数がボランティア参加)・観客のみんなで作ったと言える手作り感あふれるイベントでしたが、1000人(翌日の大糸タイムスより)も集まって大いに盛り上がり、「大成功」と言えるのではないかと思います。発案から準備、本番までのスタッフの皆さん(繰り返しますが、ボランティア、元々は我々同様ファンの人たち)のご苦労を思うとっちーさんの最後のコメントにはもらい泣きしそうになりました。
スタッフの皆様、おつかれさま。いいイベントをありがとう。
木崎湖写真 3。ジェイソンさんと娘たち。 on Twitpic

グループの中心メンバーが発行した同人誌「ロングライダース」が大反響、大好評とのことで、このキャンプも年々「自転車乗り」の比率が高くなり、とうとう今年は「非自転車乗り」が(私を含めて)2人になってしまいました。
「おまえも乗れー」「自転車買えー」というプレッシャーが年々強くなりますが、まだ買いませんからね ? (苦笑)
マンションのローンで財政が厳しいんだから。
木崎湖写真 5。改修前の桟橋の板きれで作ったキーホルダー。... on Twitpic

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2010

木崎湖キャンプ 2010

昨年につづき、第二回が開催されました、木崎湖キャンプ。
高校時代の悪友が幹事ですが、主に彼の現在の交友関係(直接の友人、とその彼女/彼氏)のグループの会合なので、自分はまったくの「新顔」です(苦笑)。2回目だけど、自分の会話下手のせいで、まだ探り探りで加減がつかめないというか、会話を弾ませられません。

...それはともかく。

今年は天気が良くてめちゃくちゃ暑くなり、おかげでビールが美味しかったですね。
なぜか前回よりも慌ただしくて忙しかった気がしますが、楽しい2日間でした。

P8211636 P8211640 P8211655 P8211663 P8211698 P8211722 P8221740 P8221743 P8221777 P8221782

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2010

富士山 - 奥多摩ツーリング

昨日の話。

朝4時に起きて、いつもの小中学校の同級生らとツーリングに行ってきました。
ルートは相模湖集合 - 道志 - 山中湖 - 時計回りに富士山を回って精進湖 - 甲府 - 柳沢峠 - 奥多摩湖 - 青梅解散。

5時に出発して帰りは19時半。約350km。陽が照りつけなくて走りやすかったですね。景色はあまり楽しめませんでしたけども。

(写真、GPSログはあとで追加予定)

あれ、GPSログの管理方法を忘れた...というか管理ソフトを更新したら、ファイルを扱えなくなった ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2010

御柱祭を観てきました。

P4031474
7年に1度の「御柱祭」が昨日から始まったとのことで、早起きして観てきました。 4月になったとはいえまだ寒く、朝は手足が凍え、昼の待ち時間でも陽が陰ると寒さを覚える陽気でしたが、氏子衆たちは勇壮に冷たい川に入って柱を運んでました。滅多に観られるものではないので、良い経験をしましたです。

ってこれじゃニュースとかわらんか(^_^; んじゃ時間順にだらだらと書きましょうか。

朝4時起きで私は一人でバイクで行きましたが、別に車で深夜に出発していた友人たちと合流するつもりでいた立ち寄り温泉の待ち合わせに遅れ、ようやく合流できたのが9時過ぎ。10時の「木落し」には間に合いましたが、あれよあれよという間に落ちていってしまう様子は、ちょっと遠くてよく見えませんでした。
その後すぐに「川越し」の会場の河原へ。さすがに予定の3時間(以上)前だけあって、よく見える場所を取れましたが、待ち時間が長い(^_^; 天気は晴れていましたが風はまだ冷たく、陽が陰るととたんに寒さを覚える陽気の中、現地・諏訪在住の古い友人も合流してみんなして少し震えながら待っていました。
お待ちかねの「川越し」ですが、これがまたじれったい(^_^; いろいろ儀式やら段取りなどがあるんでしょうけど、なかなか先に進まないんです。客席にはなんのアナウンスも解説もないので「まだかー」「早くしろー」なんていうヤジが飛ぶほど。結局は上記の通りに、川に柱を落として向こう岸に引き揚げるまでを勇壮に、かつ無事故で執り行ったので、良いんですけどもね(^_^;
今日は4本を順に送るとのことでしたが、帰りが遅くなるとまた寒くなるし渋滞するし、1人は夕方から東京で用事があるし、ということで早々に引き揚げました。そうそう、引き揚げる途中で3本目が街を通るところに遭遇しました。街を通るだけなら御神輿とかだんじりと同様なんでしょうけど、御柱祭はなぜかラッパと太鼓、さらにホイッスルで囃し立てるんですよね...日本の、古くからあるお祭りなのに、なぜ ? まあ、それもあって「奇祭」と呼ばれる...わけはないか(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

忘年会兼伊豆ツーリング 2009

「いつもの」メンバーで、忘年会を兼ねたツーリングに行ってきました。
いつもの「ひたすら走る」だけじゃなく、温泉と海の幸付きです。


より大きな地図で 20091226 伊豆ツーリング(往路) を表示

Pc26126420091226_115444
Pc26128620091226_162236
Pc26129020091226_175209
Pc26129420091226_175523

26日。
なぜか、家から海老名SAまでの所要時間を1時間多く勘違いしていて、「うわ、待ち合わせに大遅刻だ !」と朝から慌てて出発。実際は時間通りに到着しました。
懸念されていた雨は降らず、暖かくて走りやすい1日でした。西伊豆から天城越えしてまた西側へ戻るルートをとろとろと走りました。
宿は弓ヶ浜。温泉に浸かり、伊勢エビなど海の幸に舌鼓。ああ、昼も沼津港で刺身定食だった(^_^;



より大きな地図で 20091227 伊豆ツーリング(復路) を表示

Pc27130120091227_093046
Pc27130620091227_101653
Pc27130720091227_102220
Pc27131320091227_110611

27日。
奥石廊崎や黄金岬など、途中休憩を挟みながら西伊豆を走って沼津を目指し、昼食後にはもう帰路につきました。
沼津港で買った干物を実家に届け、それから帰宅です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2009

木崎湖に行ってきました。

書き忘れていた、というより忙しくて書けなかった話。
詳しく書くと長くなるので手短に。

先週の土日に、高校時代の友人が音頭を取って、お仲間グループがキャンプをするというのに便乗させてもらって、木崎湖に行ってきました。
湖一周サイクリングとかバーベキューとかキャンプファイアーとか温泉とか、楽しい2日間でしたですよ。


さて、もちろん木崎湖と言えば「おねがい」シリーズです(苦笑)。

P830113220090830_075159

こんな写真撮ったり、
P8311172

こんなお土産を買ったりして、こっちの意味でも楽しんできましたです(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2009

残念な話。

インド出張の精算のためにお金の出納状態を調べていると...


どうも現金を盗まれていたらしい


ことがわかりましたorz

具体的にはインドルピー2,500ルピー、アメリカドル約30ドル。

ルピーのほうは1万円分両替した4,620ルピーから、消費した分のレシートとの差額で発覚。まあ、最後の数日は「どうしてこんなに少ないんだろう」と気づいてましたけども、改めて計算してみるとちょっと額が大きかった...。あまりにも金額が大きいため、「100ルピーと間違えて1,000ルピー札で払った」なんて生やさしいものではないと確信。財布丸ごとではなく1,000ルピー札を1枚残して盗んでいるあたり、「手慣れている」んじゃないかと思います。
財布はパスポートともども普段はウエストバッグに入れて持ち歩いており、滅多に身体から離しませんでしたが、滞在の後半、慣れてきたせいか、朝食時などは部屋に置きっぱなしで出かけていたことがありました。まあ、そのときにやられたんでしょうね。

そしてアメリカドルのほうは「空港ぐらいしか日本円からルピーに換金できないけど、米ドルならホテルでも両替できる」 と聞いていたので、「念のため」に持ってきていたもの。お札を丸ごとやられ、コインだけしか残っていませんでした。
こちらはずっとスーツケースの衣類の中に入れていて、帰国するまで枚数を確認していませんでした。スーツケースには鍵をかけていませんでした。

...あいつかなぁ、それとも妙になれなれしくニコやかにしていたあいつかなぁ...次に行くことがあっても、もうあのホテルは止めてもらおう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2009

私は帰ってきた !!

帰国しました。

そして、高田馬場の生鮮魚介類が美味しい店に友人を誘って、飲み三昧、食三昧。

やっぱり日本の生魚介類は美味しいわぁ...幸せ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2009

インド最終日。

月曜日はもちろん出社して仕事です。
最終日だけあって、いろいろとバタバタしています。

あと2時間後にはホテルを出発しますが、まだ会社にいます。

こちらの時間で夜中の0:30発、またバンコク経由でバンコク07:35発の便で帰ります。
夜中から朝のフライトで、たぶん寝不足でフラフラの乗り継ぎになるでしょうけども、乗り遅れないように頑張ります。

では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2009

ひたすら歩いた...。

こちらの時間ではまだ8月15日。今日の朝はホテルの独立記念日セレモニーから始まりましたが、お昼からは一人で町を歩いてきました。

...町の広さをあなどっていました。片道2時間半かけて、中心部にたどり着けませんでしたorz
たぶん車とかならスイスイだったんでしょうけど、タクシーに乗るのは尻込みしてしまう(苦笑)し、ホテルでハイヤー(4時間400ルピー~ だったかな)頼むほどでもないだろうし、ましてや自分で運転なんて無理(免許証は持ってきたけど、この交通状況では無理)なので徒歩で移動です。

独立記念日の、ちょっと浮かれた町を歩いてきましたが、景色を楽しむよりも先に、何しろ疲れます。
歩道がデコボコなのは当たり前、側溝に渡してある石が外れていたりぐらついていたりも普通。歩道一杯に(側溝からくみ出した or 工事用の)土が盛られていたり、出店や駐車、果ては道ばたで生活している人などで歩道を歩けない箇所があるのも普通。犬、牛、もしかしたら人のウンコもそこかしこに転がっています。それらをうまく避けつつ歩いていると、登山並みに疲れますorz

片道2時間半かけて、町の中心部に近い公園に着き、一休み。そこから「City Market」とやらの方向へ進んだつもりが、違う道に行ったらしく、行けずじまい。疲れてるし日が暮れてきたしで、ホテルに帰ってきました。
帰り着いたのは午後8時。休憩を抜いても6~7時間は歩いていたことになります...そりゃ疲れるわけだorz

ケーブルを持ってきていないのでGarminのログを書き出せませんが、地図にプロットすると、あまりたいした距離は歩いていないかもしれません。
そうそう、Garminは、現在位置確認(自分の歩いたルートの軌跡とホテルでもらった大ざっぱな地図で、だいたいの位置がわかる)と方角を知るのに大活躍でした。これがなかったら自力では帰ってこられなかったでしょうね(^_^;


道中いろいろありましたが、今日はもう疲れたので写真の紹介1枚だけ。
小さな観覧車に乗せられている子供たちにカメラを向けたら、「おれもおれもー」と囲まれてしまいました。
撮ったら撮ったで「見せて見せてー」とまた囲まれ...。いいかげんに観覧車係の大人の人から「もう行け」と怒られたので、「はい、ここまで、バイバーイ」と切り上げて退散しました。

P8150743

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧